躍動感溢れすぎて写真撮るときはいつもぶれてるような人でありたい


よく登場する人物紹介
滓兎:管理人です
馬酔木:同じ学校に通う黒魔導士です
椎名:滓兎の彼氏らしいです
オカマ:母の経営するオカマバーの従業員です
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
去年のこの日この場所で君がしらすが好きって言ったから今日はしらす記念日ィイー!(拍手コメントレス付)

昨晩テレビで放映されていた犬神家の一族を見ながら年賀状を書いていたら3枚目あたりから牛ではなくてスケキヨを描いていました


「あけましておめでとうございます」


全然めでたくなさそうな顔です
届いた方、ごめんなさい


さてここで告知です

滓兎め、はりきって年賀状を大量に買ったはいいものの余りました。
物凄く余りました。
ちょっと泣きそうになるぐらい余りました。
そんな滓兎めを救って下さい

というわけで

「年賀状貰ってやっても構わないぜ?」という心優しいそこのお方、拍手にお名前と住所を書いて下さったら滓兎めの愛と監視カメラを付着させた年賀状をお送り致します

…監視カメラは嘘ですごめんなさい怖がらないでください

期限は2月中旬ぐらいまでです
ご応募お待ちしております



「待ってるよ!」


というわけでそろそろ拍手レスに参ります
本当は皆さんの家々を訪問して閲覧してくださってる皆さまに「愛してる」と言ってまわりたいのですが最近は変質者の取り締まりが厳しくなっているのでこのような文字での返信となっておりますことをご了承くださいませっ><可愛く言っても内容が駄目です大佐


>>11月05日 11:25:12
この前滓兎様一年分獲得した者ですがなかなか滓兎様が届きません。これでは夜を安心して過ごすことができませんどうすればいいですか?^^


ごめんなさい、滓兎一年分を郵送したのですが猥褻物陳列罪に引っかかってしまい滓兎一年分はまた滓兎めの家に戻ってきてしまったのです
今画面の向こう側でキスを貴方さまに送ったので近々唇に林檎の香りとぬくもりを感じたら
滓兎めのキスが届いた証拠です、召し上がってくださいませキモいわ


>>12月02日 02:22:48
更新してくれないと、私の膀胱が破裂します。責任はとってくれるんでしょうかね‥? 地下です。お久しぶりです パーン!



破 裂 し た ( ゜д ゜)

くそっ…間に合わなかったか…!
畜生…俺はまた人を救えなかったのかよ…畜生…!!

その時からであった
責任を感じ、一時は死をも決意した滓兎めに天使の声が聞こえるようになったのは。

「滓兎よ、王太子シャルルに会いなさい。フランスを救うことができるのはお前だけよ」
「ミカエルさま…!」


こうして滓兎はオルレアンを解放した
後の救国のヒロイン ジャンヌ・ダルクである

このジャンヌ・ダルクは地下さまの膀胱破裂がなくては誕生しなかったものだ
ありがとう地下さま!ありがとう地下さまの膀胱!ごめんなさい地下さまの膀胱!そういえば大丈夫ですか地下さまの膀胱!

トイレは我慢せずに尿意を感じたら早めに行くことが肝心です


>>12月24日 23:57:33
日記に使われてるタイトルの元ネタがしりたいです(^^)☆ユダ級…は聖☆おにいさんですよね¨?



「大当たりィイー!!」

聖☆おにいさん大好きです愛してます
同じ作者さんで荒川アンダーザブリッジもオススメです


>>はむちゃん

こちらでははじめましてハム太郎くん勝手に名前を変えないで下さい大佐
こんな精液まみれのブログにわざわざコメントありがとうございますです
たらこお嫌いなのですね
あんな卑猥な形状のものをはむちゃんのような可愛い女の子が食べてると想像するだけで犯罪に走りそうなのでそう考えたら嫌いでよかったかもしれませんよ?どんなフォローだ
たらこが名産物の場所…福岡ですか?飛行機使ったのですね羨ましいー
滓兎めの修学旅行は変な島に連れて行かれバナナボートという一見えろっちぃ名のボートに乗り回されました

ではではそちらにもお邪魔させて頂きますありがとうございましたー


>>椎名くん

。・゚・(Д`(⊂(゚Д゚ つ⌒パネェパンチ
↑萌えた

パンチは大好物ですもっとおやりになってくださいまし




ではでは皆さんで Yes falling love!どうも滓兎でした。
| 18:45 | ―短夜半夏、嘘を眩むとぞ― | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://bang-xxx.jugem.jp/trackback/119